□目次

  1. 移民の町のスタート
  2. 移民の町の発展
  3. レオン王
  4. その他

□移民の町のスタート

「移民の町」は2章で【砂漠のバザー】があった場所に、《魔法の鍵》をとった後に出現します。
それまでは単なる【砂漠のバザー】跡です。

また、これまでのシリーズとは違い、移民をランダムに連れてくるというシステムではありません。 「だれそれがどこそこにいる」という情報を聞き、その人物を連れてくることで町が発展していきます。

□移民の町の発展

まずはホフマンの話を聞き、【モンバーバラ】の教会にいるシスターを連れてきます。
以下、同様に、町の人から移民の話を聞きます。

第1形態
【モンバーバラ】の教会にいるシスターを連れてくる
第2形態
町の北側にいる”ロッコ”から情報を聞いて、【バトランド】の教会にいるあらくれと、宿屋にいる詩人”ガライ”を連れてくる
第3形態
町の入り口付近にいる”ガライ”から情報を聞いて、【滝の流れる洞窟】入り口にいる妻、B1Fにいる夫”ソクラス”を連れてくる
第4形態
町の中央にある建物の中にいる”ドン・モハメ”から情報を聞いて、【イムル】の牢屋にいるベホイミスライム”ベホイミン”を連れてくる
第5形態
町の北側の小屋にいる”ロッコ”から情報を聞いて、【ハバリア】の酒場にいる王様を連れてくる
町の宿屋にいる”デイジー”から情報を聞いて、【モンバーバラ】の宿屋にいる”ポルタ”を連れてくる

□レオン王

第5形態となった後、レオン王の心と体を見つければ、カエルがレオン王へと変化する。
レオン王に2回話しかけると、《小さなメダル》をもらうことができる。

□その他

話のストーリと関係のない、ドラクエファンなら分かる、という話を住民から聞くことができる。
例)カジノのあれくれ、など